トップページダイエット中の食事メニュー > ダイエット中に時々食べた蕎麦(そば)



ダイエット中に時々食べた蕎麦(そば)

蕎麦の画像

 ダイエット中の主食として、蕎麦(そば)も時々食べました。

 蕎麦にも様々な料理がありますが、私がダイエット中に好んで食べたのは、ざるそば・冷やしタヌキそば・冷やし納豆そばです。
 これらは全て、コンビニやスーパーで売っている調理不要でそのまま食べられるタイプです。

 冷たい蕎麦ばかりを選んでいるのは、単純に私の好みというだけで、温かい蕎麦でも構いません。

 冷やし納豆そばは、栄養価の高い納豆成分もプラスされるので、特におすすめです。

 蕎麦は日本を代表する健康食品のひとつで、豊富なビタミンB群やミネラル、バランスの良いアミノ酸を含む良質なタンパク質、ルチン・食物繊維・カリウムなども豊富に含みます。


蕎麦(そば)のすごい効果・効能

 蕎麦(そば)には以下の効果・効能があると言われています。

  • 高血圧予防、毛細血管強化、抗酸化作用
  • 余分な塩分を排泄
  • 便秘解消、腸内環境を整える
  • 疲労回復
  • 皮膚や粘膜の保護、美肌・美容
  • 動脈硬化予防、生活習慣病予防
  • イライラ解消
  • ガン予防
  • 老化防止
  • 肝機能向上
  • 脂肪燃焼
  • 骨の強化
  • 貧血予防